読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAMP&登山 RYO

80's♂ OUTDOOR etc..

瑞牆山2230mテント泊

夏休みを利用して瑞牆山テン泊へ。台風が来てたので天気予報との睨めっこでしたが何とかいけました^ ^

f:id:naturez:20160912203538j:image

38リットルでもギリギリいけました↓

f:id:naturez:20160912085026j:image

9時10分瑞牆山荘駐車場、9時20分登山口発↓

f:id:naturez:20160912084735j:image

f:id:naturez:20160912084805j:image

f:id:naturez:20160912084852j:image

f:id:naturez:20160912084928j:image

ちょい大菩薩の上日川までの道に似てる。

 

1028、富士見平着↓

f:id:naturez:20160912084954j:image

誰もいないので、テント代1人1000をポストに投入。

 

場所を探して設営↓

f:id:naturez:20160912085151j:image

f:id:naturez:20160912085208j:image

平日だったのでテン場の先客はステラリッジ1つのみ。

ドマドームライト2初使用。

広めの場所に陣取る^ ^

 

元々、初日に金峰山、2日目に瑞牆山の予定でしたが到着が遅れたため金峰山だと帰りが夜になるので瑞牆山に変更に。12時富士見平発↓

f:id:naturez:20160912085436j:image

f:id:naturez:20160912085742j:image

f:id:naturez:20160912085804j:image

f:id:naturez:20160912085818j:image

f:id:naturez:20160912085858j:image

1440瑞牆山山頂着↓

f:id:naturez:20160912085919j:image

なにも見えない…1556発。

 

f:id:naturez:20160912090035j:image

 

帰り道でまた晴れる↓

f:id:naturez:20160912103617j:image

f:id:naturez:20160912103636j:image

f:id:naturez:20160912103704j:image

1830着↓

f:id:naturez:20160912203703j:image

桃太郎岩すぎた沢渡るあたりから、日が暮れる&まさかのどしゃぶり。カッパを着替えたりは前室があるとやっぱり便利でした〜^ ^

 

おでん↓

f:id:naturez:20160912203728j:image

アヒージョ↓

f:id:naturez:20160912203752j:image

野菜とアンチョビの炒め↓

f:id:naturez:20160912203817j:image

前室で調理しようとしたらランタンにたかる虫がすごかったので インナーのメッシュ閉めて中で調理。テント内でのガス使用は自己責任で…

夏やるとしたらドマドームメッシュの方がいいですね(^^;;

 

翌日は雨予報だったので4時起きで帰る。

 

天候的には結構散々でしたが、それでも初めての山でのテント泊楽しめました〜^ ^

 

家で泥だらけのペグやらグランドシートやらテントやら靴を洗って乾かす。雨降ると乾かしてから撤収することが出来ないので帰ってからが大変ですね。

テントは濡れたまましまうとカビ臭くなるし、物干し竿に干すと生地が縮んでポールが折れたりするので、部屋で組み立てた状態で完全に乾かしてからしまう。

靴は泥をつけたままにすると微生物とか菌類がソールを侵食してしまい寿命が縮むので使ったらブラシできれいに水洗い。

愛する用品のためならしょうがないですね(`・ω・´)